• アクセス
  • 会社案内
  • 最終更新日
 

ホーム > 学術資料 > 文学 > 近代作家研究叢書59 鷗外遺珠と思ひ出 (品切)

近代作家研究叢書59 鷗外遺珠と思ひ出 (品切)

近代作家研究叢書59 鷗外遺珠と思ひ出 (品切)

 

近代作家研究叢書59 鷗外遺珠と思ひ出 (品切)

カタログPDF

監修

吉田精一

解説

長谷川泉

編著者

森於莵・森潤三郎:編

巻数

全1巻

体裁

A5判・上製・函入・448頁

本体 8,000円+税
ISBN 978-4-8205-0688-1 NDC910.26
刊行年

1987年10月刊

近代文学研究の基礎文献を網羅。全150巻完結。 その中の貴重な一冊。
近代の作家研究・作品研究に欠かせない研究・評論・伝記・随想・書誌などの文献資料を初刊本・初出により復刻、文学史を踏まえた視点による第一線研究者の解説を各巻に付す。

 
 

底 本

昭和書房・昭和8年

特 色

「近代作家研究叢書」シリーズの編集方針

近代文学の史的研究の資として、評論・研究・随想・書誌など、主として単行本を復刻(影印)叢刊する。

復刻は原則として初刊本を底本とし、同書の扉(またはカバー・見返し)から奥付(奥付に続く書目の類)まで原寸で収める。

本文は、原則として改訂増補等は行わない。ただし編集者の意向によって改訂または増補を行った場合は1.凡例に明記し、必要に応じて2.注記する。

装丁は叢書版として統一する。

解説は、底本の書誌的事項(判型・装丁・頁数・初出・初版・異版の発行年月日、発行所その他)、成立事項・同書発行(初出発表)時点での同書(あるいは所収評論等のうち特定のもの)のもった意義・史的位置づけおよび今日的視点からの評価など行う。

内容構成

『鷗外全集』(大12)、『鷗外拾遺』に収録を逸した鷗外の諸稿および森於莵・森潤三郎・小金井喜美子・与謝野寛などの鷗外の思い出、ほかにヂューリング氏:著作目録外1篇等鴎外研究の基本的資料の集成。年譜及び:著述目録
森於菟(1892-1967)森潤三郎(1879-1944)森鷗外(1862-1922)

▲ページトップへ  戻る