• アクセス
  • 会社案内
  • 最終更新日
 

ホーム > 専門書 > 「若者の現在」 労働

「若者の現在」 労働

「若者の現在」 労働

 

「若者の現在」 労働

カタログPDF

編著者

小谷敏/土井隆義/芳賀学/浅野智彦 編

巻数

全1巻

体裁

四六判・並製・約320頁

本体 2,400円+税
ISBN 978-4-284-50201-6
刊行年

2010年10月刊

「若者の現在」 労働
 (本体2,400円+税)
 ISBN978-4-284-50201-6

「若者の現在」 政治
 (本体2,400円+税)
 ISBN978-4-284-50202-3

「若者の現在」 文化
 (本体2,400円+税)
 ISBN978-4-284-50202-3

 【 シリーズ完結 】

 
アマゾンco.jp
honto
紀伊国屋書店
三省堂書店
MARUZEN JUNKUDOネットストア
e-hon
セブンネットショッピング
楽天
Honya Club.com
 

特 色

日本社会における格差拡大が若者の世界に与える影響や、格差を再生産する文化的背景を分析し、若者が人間らしく働き、生きることができる社会を実現するための倫理と論理を模索する!

内容構成

「若者の現在」 労働 (小谷敏/土井隆義/芳賀学/浅野智彦 編)
I 格差社会の現状
第1章 若者にとって働くことはいかなる意味をもっているのか ―「能力発揮」という呪縛― 本田由紀
第2章 階層社会のなかの若者たち ―もう一つのロスジェネ― 片瀬一男
第3章 高卒で働く若者をどのように支えていくか ―高卒就職の「自由化」をめぐって― 堀 有喜衣
II 再生産の文化的措置
第4章 「やりたいこと」の現在 久木元真吾
第5章 新しい「階級」文化への接続 ―「動物化」するわれわれは「社会」をつくっていけるのか?― 新谷周平
第6章 文化的措置としての学校 山田哲也
第7章 職場と居場所 ―居場所づくりの二類型― 阿部真大
III もっとスローな社会へ
第8章 貧乏人生活! 松本 哉
第9章 ニート・ひきこもりが教えてくれること 二神能基
第10章 「怠ける権利」の方へ 小谷 敏

▲ページトップへ  戻る