• アクセス
  • 会社案内
  • 最終更新日
 

ホーム > 一般・図書館向け > 学校図書館向け > 文芸・読みもの > 人間の記録200 中原中也

人間の記録200 中原中也

人間の記録200 中原中也

その頃の生活/日記(一九三六年)他

 

人間の記録200 中原中也

カタログPDF

編著者

中原中也

巻数

全1巻

体裁

四六判・上製・カバー装・251頁

本体 1,800円+税
ISBN 978-4-284-70076-4
刊行年

2012年04月刊

「日本大学に通っている」と親を騙してフランス文学の翻訳アルバイトをしていた彼は今でも若者に人気の作家―永遠の青年。
『人間の記録シリーズ』掉尾を飾る一冊

(なかはら・ちゅうや)1907-1937 山口県生まれ。父謙助、母フク、医者の長男として生まれる。8歳で弟を病気でなくし亡弟を歌ったのが詩作の始まりで、幼い頃より優れた詩才がうかがわれた。ランボーやボードレールに傾倒。「四季」「歴程」の同人となり、詩を発表。詩集『山羊の歌』を自費出版。結核性脳膜炎で30歳という若さで世を去る。死後世評が高まり、友人小林秀雄により詩集『在りし日の歌』が出版される。近代文学を代表する叙情詩人。

 
アマゾンco.jp
honto
紀伊国屋書店
三省堂書店
MARUZEN JUNKUDOネットストア
e-hon
セブンネットショッピング
楽天
Honya Club.com
 

▲ページトップへ  戻る