• アクセス
  • 会社案内
  • 最終更新日
 

ホーム > 一般・図書館向け > 文芸・読みもの > 平和図書シリーズ > 聖ヴラホ物語

聖ヴラホ物語

聖ヴラホ物語

Prica o Svetome Vlahu/St.Vlaho Story

 

聖ヴラホ物語

編著者

三代沢史子 絵と文/山本郁子・Deborah M.Pope・花木朋子 訳

巻数

全1巻

体裁

B5・上製横長・カバー装・本文48頁

本体 2,000円+税
ISBN 978-4-284-80219-2
刊行年

2012年07月刊

クロアチア内戦の悲劇と平和の祈りを絵本に!

 
アマゾンco.jp
honto
紀伊国屋書店
三省堂書店
MARUZEN JUNKUDOネットストア
e-hon
セブンネットショッピング
楽天
Honya Club.com
 

特 色

アドリア海の真珠とよばれた美しくゆたかな街ドブロヴニク(現クロアチア共和国)の守護聖人ヴラホの物語と内戦の悲劇を、作者自らの空襲の思い出とかさね、平和への祈りをこめて描く。〔文は日本語・英語・クロアチア語の3カ国語です〕

【著者紹介】
三代沢 史子(みよさわ ちかこ)

1942年、東京に生まれる。国立音楽大学卒。美術と音楽を融合した芸術教室「ミュージック・アート」主宰。新芸術展(東京都知事賞他3賞受賞)、東京女流画家協会展、独立美術展等に入選。1989年、絵画の取材旅行中に訪れた旧ユーゴスラビアのドブロヴニクでリフィカ・クネゼヴィッチさんと出会う。戦争勃発を機に「リフィカと旧ユーゴ救援基金」を設立し、10年間にわたりドブロヴニクとクロアチアの人々を支援。2005年、「史子平和展」をドブロヴニクのスポンザ宮殿にて開催。著書に『おととあそぼう』上下巻(音楽之友社)、『わすれないあの日』(日本図書センター)等がある。

▲ページトップへ  戻る