• アクセス
  • 会社案内
  • 最終更新日
 

ホーム > 一般・図書館向け > 学校図書館向け > 親子で楽しむ! わくわく数の世界の大冒険 入門

親子で楽しむ! わくわく数の世界の大冒険 入門

親子で楽しむ! わくわく数の世界の大冒険 入門

 

親子で楽しむ! わくわく数の世界の大冒険 入門

編著者

桜井進

巻数

全1巻

体裁

A5判変型・上製・72頁オールカラー

本体 1,500円+税
ISBN 978-4-284-20273-2
刊行年

2014年02月刊

「シリーズの入門編がほしい!」という多くのリクエストによって誕生した「わくわく数の世界の大冒険」の入門編。書き下ろしテーマ満載のラインナップ!!

1日1テーマで「算数」が大好きになっちゃう!全国の子どもたちが感動した学習絵本シリーズ!!

 
アマゾンco.jp
honto
紀伊国屋書店
三省堂書店
MARUZEN JUNKUDOネットストア
e-hon
セブンネットショッピング
楽天
Honya Club.com
 

特 色

『朝日新聞』・『読売新聞』・『日本経済新聞』・『産経新聞』・『中日・東京新聞』・『プレジデントファミリー』・『ダ・ヴィンチ』など、多数メディアで紹介の最新シリーズ!!

◎大予言!1089は魔法の数◎あなたの頭の中の数字、ピタリと当てます!◎「0」の発見物語◎芸術家もビックリするピラミッド計算◎江戸時代の九九は36とおり!?◎巨大ゾウの重さを量れ!◎不思議な計算 小町算 など

内容構成

はじめに

マジック島(1)のDAIBO-KEN
なんて不思議な1089!
3桁ズバリ!1001マジック
カレンダー数当てマジック

ピラミッド島のDAIBO-KEN
感動する!不思議なピラミッド計算
《ひとりでできるかな?》不思議ピラミッドの冒険

エピソード島(1)のDAIBO-KEN
日本にはない0階のなぞ
むかしの時間はどうぶつ時間
ゾウの重さをはかる方法

数の単位島のDAIBO-KEN
とっても大きい数、とっても小さい数
《ひとりでできるかな?》とっても大きい数の冒険
《ひとりでできるかな?》とっても小さい数の冒険

九九島のDAIBO-KEN
九九に隠されたナゾを追え!江戸の九九は36通り!?
九九に隠されたナゾを追え!クロスの秘密
九九に隠されたナゾを追え!3段はしごの秘密

エピソード島(2)のDAIBO-KEN
曽呂利新左衛門とほうびの米
ゾロ目は本当にめずらしい?
不思議な計算 小町算
《ひとりでできるかな?》びっくり小町算の冒険

マジック島(2)のDAIBO-KEN
9の倍数マジック
みんな答えがいっしょになる 計算マジック

はじまり島のDAIBO-KEN
「数」のはじまり物語
「数字」の発明物語
「0」の発見物語
「数」と「数字」の物語

スペシャル島のDAIBO-KEN
5秒で分かる!連続する10個 秘密の足し算
不思議な名前の呼びかた 十が「つなし」!?

おわりに
《ひとりでできるかな?》の答え


【登場人物】


【船員プーラス】
この本の主人公。数の宝島を目ざして冒険中!勇気いっぱいの少年。



【ヒック船長】
みんなのたよれるリーダー。困ったときにプーラスの冒険を助けてくれる。



【船員カッケル】
プーラスの相棒(クマ)。少しおっちょこちょいだけどとってもいいヤツ。




 〔ページ見本〕

刊行のことば

みなさんは大冒険と聞けばどんな冒険を想像しますか。誰も足を踏み入れたことのないジャングルの奥地、太平洋の孤島、はたまた宇宙の彼方の遠い星かも知れません。


冒険家は誰も行ったことのないところを目ざします。途中いかなる難関があろうとも、それをくぐり抜けて行かなくてはなりません。だから冒険には勇気が必要です。でもひとたび出発すれば、旅の途中の風景のすべてにわくわく、ドキドキすることになります。


さてこれから私たちが出かける冒険の先は数の世界です。私たちの身のまわりには数の世界への入り口がたくさあることに、みなさんは気づいていますか? 数の世界にはたくさんの不思議な住人がいて、とても楽しい、綺麗な舞を舞っています。ぜひみなさんにその風景を見てもらいたくて、この本をつくりました。


夢と希望とすこしの勇気があれば、誰でも数の不思議な世界の冒険に旅立つことができるのです。さぁ、いっしょに、わくわくどきどきの大冒険に出かけましょう!
(「はじめに」より)


[著者紹介]

桜井進(さくらい・すすむ)
1968年、山形県生まれ。東京工業大学理学部数学科卒業、同大学大学院卒業。サイエンス・ナビゲーター。
おもな著書に、『わくわく数の世界の大冒険』1・2(共に、日本図書センター)、『面白くて眠れなくなる数学』(PHPエディターズ・グループ)などがある。

ふわこういちろう(ふわ・こういちろう)
1977年、愛知県生まれ。イラストレーター。
尾木直樹『尾木ママの子どもの気持ちが「わかる」すごいコツ』、桜井進『わくわく数の世界の大冒険』1・2(以上、日本図書センター)、NHKEテレ『おはなしのくに』イラスト制作など、多数のイラストを手がける。

推薦のことば

数学エンターテインメント番組NHK『頭がしびれるテレビ』
俳優 谷原章介さん推薦!!

こんな本が小学生だった頃にあったら…
算数そして数学の楽しさにもっと早く気づけたでしょう。
親子で数の楽しさに全身でしびれてください!

▲ページトップへ  戻る