• アクセス
  • 会社案内
  • 最終更新日
 

ホーム > 一般・図書館向け > 学校図書館向け > 生き抜くための中学数学

生き抜くための中学数学

生き抜くための中学数学

中学数学の全範囲の基礎が完璧にわかる本

 

生き抜くための中学数学

編著者

芳沢光雄

巻数

全1巻

体裁

A5判・並製・344ページ

本体 1,800円+税
ISBN 978‒4‒284‒20393‒7 C0041
刊行年

2016年09月刊

計算問題、公式・定理といったテーマ別ではなく、
中学数学の「全範囲」の基礎がこの1冊で完璧にわかる!

語りかけ口調の文章だから、
授業を受けているような感覚で、自然と数学に親しめる

生きた題材や役立つ雑談、ビジュアル要素がもりだくさんだから、
数学を身近に感じられ、理解が深まる

数学を学ぶことを通じて、
物事を論理的に考える力や、客観的に説明する力、試行錯誤する力が身につく

 
アマゾンco.jp
honto
紀伊国屋書店
三省堂書店
MARUZEN JUNKUDOネットストア
e-hon
セブンネットショッピング
楽天
Honya Club.com
 

特 色

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

佐藤優氏(作家・元外務省主任分析官)大絶賛!!

「この本ならば、最後までやり抜くことができる。
数学に苦手意識を持つ大人にも子どもにも使える好著。」

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

計算問題、公式・定理といったテーマ別ではなく、
中学数学の「全範囲」の基礎がたった1冊で完璧にわかる!

語りかけ口調の文章だから、
授業を受けているような感覚で、自然と数学に親しめる

生きた題材や役立つ雑談、ビジュアル要素がもりだくさんだから、
数学を身近に感じられ、理解が深まる

小学校の算数でつまずいてしまった中学生や高校生や、
中学数学から学び直したい大学生や社会人にも最適!

数学を学ぶことを通じて、
論理的に考える力や、客観的に説明する力、試行錯誤する力が身につく

著者略歴
芳沢光雄(よしざわ・みつお)
1953年東京生まれ。東京理科大学理学部教授(理学研究科教授)を経て現在、桜美林大学リベラルアーツ学群教授(桜美林大学学長特別補佐)。同志社大学理工学部数理システム学科講師も兼務。理学博士。国家公務員採用I 種試験専門委員(判断・数的推理分野)、日本数学会評議員、日本数学教育学会理事、日本学術会議第4部数学研究連絡委員会委員、「教科書の改善・充実に関する研究」専門家会議委員(文部科学省委嘱)などを歴任した。専門は数学・数学教育。著書として、『新体系・高校数学の教科書(上・下)』『新体系・中学数学の教科書(上・下)』『群論入門』(いずれも講談社ブルーバックス)、『数学的思考法』『算数・数学が得意になる本』(ともに講談社現代新書)、『算数が好きになる本』(講談社)、『論理的に考え、書く力』(光文社新書)など多数。

内容構成

佐藤優さん大絶賛!!
 
ベストセラー「新体系・数学の教科書」シリーズでおなじみの
気鋭の数学者・芳沢光雄の最高傑作がついに登場!
この時代を生き抜くには、数学的思考が必要だ!
 
物事を論理的に考える力、客観性をもって相手に説明する力……
現代を生きるわたしたちに必要なことは、すべて「数学」が教えてくれる!
 
 
【目 次】
はじめに
●0 章:算数の復習
●1 章:数と文字式
●2 章:1次方程式と1次関数
●3 章:平面図形の定義と作図
●4 章:平面図形の基礎的性質
●5 章:2次方程式と2乗に比例する関数
●6 章:相似と円
●7 章:三平方の定理と空間図形7 章:三平方の定理と空間図形
●8 章:場合の数と確率・統計
索引
 
 【ページ見本】(クリックすると拡大できます)
width=320width=320
width=320width=320
width=320

 

 

▲ページトップへ  戻る