• アクセス
  • 会社案内
  • 最終更新日
 

ホーム > 一般・図書館向け > 学校図書館向け > 身近なモノをなんでも数えてみたくなる! 数え方図鑑

身近なモノをなんでも数えてみたくなる! 数え方図鑑

身近なモノをなんでも数えてみたくなる! 数え方図鑑

 

身近なモノをなんでも数えてみたくなる! 数え方図鑑

監修

イラスト:やまぐちかおり

巻数

全1巻

体裁

A5判変型/ソフトカバー/80頁/オールカラー/総ルビ

本体 1,500円+税
ISBN 978-4-284-20440-8 C8081
刊行年

2019年03月刊

『寿命図鑑』(いろは出版)のイラストレーター
やまぐちかおりが手がけた、数え方図鑑の新定番!

お子さまの正しい日本語学習、デキる大人の学びなおしに最適!!
あなたはなんでもかんでも「1つ、2つ」「1個、2個」と数えていませんか?

 
アマゾンco.jp
honto
紀伊国屋書店
三省堂書店
MARUZEN JUNKUDOネットストア
e-hon
セブンネットショッピング
楽天
 

内容構成

楽しいイラストで数え方が身につく、新しいタイプのイラスト図鑑!

天使と悪魔の数え方、3度目と3回目のちがいなど、知っているようで意外と知らない「モノの数え方」のルールを大公開!
楽しいイラストで数え方が身につく、新しいタイプのイラスト図鑑です。
すべての漢字にふりがな付き!


小学生から大人まで楽しめる!
● オールカラー  ● 総ルビ


もくじ
 
◦はじめに

◦この本の見方
  
●1 生きものの章
動物と鳥の島
◦動物の数え方にはヒミツのルールがあった!
◦小さいのに「1頭」?1頭なのに「4蹄」!?
◦飛べる鳥は「羽」で数える。飛べない鳥はどう数えるの?
◦ウサギは鳥じゃないのに「羽」で数えるって本当!?
虫と花の谷
◦チョウは「匹」だけでなく「頭」で数えることもある!
◦花のなかにはたくさんの数え方がかくれている!
◦おさらいクイズ(1)
 
 
●2 人の章
人びとの村
◦人を数えるときの「人」と「名」、どう使い分ける?
◦人が集まって集団になると、数え方が変わる!?
◦死んだあと、人の数え方はどんどん変わる!
◦「3度」と「3回」では、込められている気もちがちがう!?
架空の生きものの海辺
◦天使と悪魔、人魚と鬼……数え方で人間との関係がわかる!
◦架空の生きものの数え方は、見た目にもヒントがある!
◦おさらいクイズ(2)
 
 
●3 食べものの章
野菜と果物の丘
◦同じ野菜でも、形が変わると数え方が変わる!?
◦食べものに高級感をプラスする魔法の数え方!
食事のうたげ
◦ていねいにつくったお弁当は、数え方も特別!
◦缶の数え方は、中身によって変わる!
◦魚は、陸にあがると数え方が変わる!?
◦おさらいクイズ(3)
 
 
●第4 モノの章
乗りものと建てものの街
◦乗りものの数え方は、陸・海・空に分かれている!
◦身のまわりで大活躍!「基」という数え方
身近なモノの部屋
◦電化製品は、数え方に関係性があらわれる!?
◦服を数える「着」と「枚」はどう使いわけるの?
◦本や新聞には、たくさんの数え方がつまっている!
◦自由自在に姿を変える水には、どんな数え方があるの?
◦おさらいクイズ(4)
 
◦おわりに

◦さくいん

 

 

 【ページ見本】(クリックするとおおきくなるよ)


 
 
 

刊行のことば

イラストレーター紹介:やまぐちかおり
1987年生まれ、ベルリン在住。
『寿命図鑑』(いろは出版)などの書籍・雑誌のほか、テキスタイルやボードゲームにいたるまで、ジャンルを問わず幅広い分野でイラストを手がける。

▲ページトップへ  戻る